社長のひとりごと

  • twitter 公式アカウント旬の情報をお届けします!
  • フェイスブックのいいね!で割引
  • SENSHIN日記 by社長

文化都市京都。

文化都市京都。

更新日:2016/11/30


本日のロータリーに、京都国立博物館 館長佐々木丞平氏をお迎えし『ICOM京都2019の意義』とテーマでスピーチをして頂きました。

ICOM(イコム)国際博物館会議は、137ケ国が加盟し、文化遺産の保存、維持、伝達に従事する博物館、専門職員の国際的組織であります。3年に一度、世界大会が行われ、博物館のあり方を、真剣に協議する場であります。それが、2019年に、京都で開催されるのが決まりました。2〜3000人が参加するそうです。日本文化を発信するチャンスであり、次年度のオリンピックに合わせて開催されるオリンピック文化フェアーに標準を合わせた重要な位置づけに他なりません。

イコムの活動と、今後の社会への浸透に、大変興味あります。

Leave a Reply