空梅雨でしょうか?

空梅雨でしょうか?

更新日:2015/06/25


7月も間近に迫ってきました。
梅雨の時期にありながら、京都は本格的な雨の日は少なく、しかしどんよりと曇ってジメジメとした毎日が続いています。
時折夕方から激しい豪雨に見舞われたり、そんな時に限って傘を忘れたり、持参した傘を立ち寄った店に置き忘れたり…。

梅雨時の花と云えば紫陽花(アジサイ)ですが、京都では、大原の三千院や宇治の三室戸寺など、紫陽花の名所が多数あります。
6月一杯はきっと美しい姿を見せてくれることと思います。
千眞工藝の玄関に咲いていた紫陽花は残念ながら見頃を終えてしまいましたが、町中の紫陽花に目を向けてみるのも楽しいかもしれません。
梅雨には梅雨の楽しみ方というものを忘れずに過ごして行きたいものですね。

20150625113127
・線路沿いの紫陽花(素材集よりお借りしました)

さて、7月に入れば京都は祇園祭一色!
毎年恒例の函谷鉾町での出店販売準備も進めておりますので、また皆様にご報告させていただきたいと思います。

 

Leave a Reply