社長のひとりごと

  • twitter 公式アカウント旬の情報をお届けします!
  • フェイスブックのいいね!で割引
  • SENSHIN日記 by社長

東京出張

東京出張

更新日:2014/09/02


埼玉県の名刹平林寺様に拝山しました。 門の入り口が、拝観の出口と入口に分かれています。 私が入り口から、入門をしようとしたら、出口を使用すべき60代らしき女性が、入り口で私の入門を妨げて、拝観受付の女性に、『建物が工事中ばかりで、立ち入り禁止の札ばかりで、ひどいわ。何も観るものないわ。』とクレームをつけてました。私の立ち尽くして待っているのを知りつつ、立ち去り際に『ほんと、ひどいわ。』と独り言を呟き、基本的なルールを無視している己の愚行を気付かないで出ていきました。続いて、旦那様が続きました。何とも情けない夫婦だと憤慨してました。長くなるので、結論を言いますと、お寺の拝観は観光は二の次で、先ずは、元気に拝山出来ている今に感謝して、心の中でも、手を合わせる謙虚さが、先ずは大切だと思います。
201408301408000

201408301405000

Leave a Reply