社長のひとりごと

  • twitter 公式アカウント旬の情報をお届けします!
  • フェイスブックのいいね!で割引
  • SENSHIN日記 by社長

日本の心墨蹟日暦一月松の内

日本の心墨蹟日暦一月松の内

更新日:2016/01/03


元旦にキモチ新たに、日暦をめくると、帰省中の長女が、『今年のカレンダー、一番最初の字、私からやん。素敵やな。』と言いました。

娘の名前は意識してなかったのですが、この語句、おめでたさが際立って伝わる上に、あまり使われていないと思い、佐々木容道管長猊下にご揮毫をお願いしたところ、曲げてご了承戴く光栄に浴しました。

祥という字は好きで、男女問わず子供を授かった時は、名前に挿れたい字でありました。

一人でも多くの方々の心に響く語句をお届けしたいと考えています。 

 

Leave a Reply